« 志の輔落語 牡丹灯籠 | トップページ | みっさまピアス »

2015/07/22

袱紗を洗濯してみた

P1050423

お茶仲間が、
「私、袱紗自分で洗っているけど全然平気ですよ、ほら」
と見せてくれた。

確かに、何の問題もなさそう。

「袱紗は洗えない」
ということになっているんですよね。

私は袱紗を3枚持っていて、適当に使い回している。
どの袱紗も抹茶の汚れはついていないのできれいです。
でも、何度となくたたんだり、さばいたり、茶入れや茶杓を拭いたりする袱紗。
見た目はきれいでも、長く使っていれば汚れていると思うんです。

だからといって、いたんでもいないものを買い替えるのは抵抗がある。

そこで私も洗ってみることにした。

まずは試しに一番安い袱紗でトライ。(お茶屋さんの店じまいセールで激安で売っていたもの)
おしゃれ着洗いのアクロンで、軽く押し洗い。
びっくりするほど色落ちした。

絞らずに手で押して水気をきり、陰干し。
今の時期なのですぐに乾いた。
手で引っ張って形を整え、当て布をしてチームアイロンをかけた。

やや縮んだかな?
ややしなやかさが減ったかな?
でもほとんど問題なし。

あとの2枚も同じように洗いました。上の写真は洗ったあとです。

さて、この袱紗を稽古に持って行って、

「あらっ?  ゆきさんの袱紗、なんか変。さては洗ったわね!」

なんて気づく人、いるかな?
たぶんいないと思う。

でも、なぜか「袱紗は洗えない」「洗ってはいけない」となっているらしいお茶の世界。
私が袱紗を洗ったことが物議をかもしたらいやだからしばらく黙っていよっと。

|

« 志の輔落語 牡丹灯籠 | トップページ | みっさまピアス »

50代から始めたお茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32463/60821944

この記事へのトラックバック一覧です: 袱紗を洗濯してみた:

« 志の輔落語 牡丹灯籠 | トップページ | みっさまピアス »